洗濯指数って何?ちょっと調べてみました。

senntaku-sisu 

最近、よく見かける「洗濯指数」っていったい何を基準に決めているんだろう?

ずっと気になっていたんですが、

私と同じように知らないひとも多いと思うのでちょっと調べてみました。

 

洗濯指数とは、

綿100%のシャツを使って、3時間でどれだけ乾くかの目安で、

もっとも乾いた状態が100、全く乾かないのが0です。

気温、湿度、風の状態などの影響を加味して決められています。

  • 100~80は完全に乾く。
  •  70~60はよく乾く。
  •  50~40は湿っぽさが残る。
  •  30以下は乾かないこと。

 

ん~、便利のような? そうでないような? 微妙って感じですね。

っていうのも、現実的には洋服の厚さや生地は加味されていないということなんですから・・・。

 

でも、やっぱり雨の多い時期や忙しい主婦の方には計画的に洗濯が出来て便利かも?

大物、厚手物、毛布をクリーニングする際には、チェックしてみるべし!です。

洗濯物、干しっぱなしで出かけて、雨に濡れっちゃったら最悪ですもの。

『洗濯指数30以下は要注意!』です。

 

うっかり雨に濡らしてしまった洗濯物、洗い直ししなくても大丈夫と言う方もいますが、

最近は、雨に大気汚染物質が含まれていると言われるので洗った方がいいんじゃないかな?

(ずぼらな私でも洗い直します。^^;)

 

晴れの日で絶対、大丈夫!て時でも、うっそーゲリラ豪雨が。。。と、何度となく経験しています。

外出は(遠方)室内に干すのが正解ですね。^^

 

毎日の習慣として洗濯指数をチェックして参考にしてみては・・・・☆

 

Follow me!

LINE@友だち追加で300円クーポンプレゼント中!

【お友だちになると、とっても便利にお得になります。】
*今なら、LINE@限定300円クーポンがもらえる。
*セールやイベント情報が届くのでチャンスを逃さない。
*お店に行かなくてもトークで相談できる。
*トークに写真を送って簡単見積もりができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です