何故か?毛玉ができやすいセーター、その理由とは?

DSC_0141

毛玉になりやすい製品

同じ「毛100%」と表示されている製品でも、

毛羽立ちやすく毛玉になりやすいものと、毛玉になりにくいものがあります。

その理由のひとつに考えられるのが、

毛玉の出来やすい製品は、おそらく「再生毛」を使用していると思われます。 

 

「再生毛」とは

ズバリ! 毛製品をほぐしてリサイクルしたものです。 

一旦製品化された毛製品をほぐし、繊維状態に戻し・再度紡糸したもので、

新毛より繊維長が短く・毛羽立ちやすく毛玉ができやすい性質があります。

毛玉は、毛羽立ちが発生し、摩擦によって毛玉となり・さらに摩擦によって毛玉が脱落します。

これを繰り返しによって、生地が除々に薄くなります。

全体にソフトな風合いを出すため、ゆるい綾織などになっているものほど表面にうね状の凸凹ができる為、

着用中の摩擦によって短い繊維が引き出され毛羽立ちやすくなります。

 

毛玉を防ぐには

着用後は、こまめにやさしくブラッシングをする様にしましょう。

ブラッシングすることにより、ほこりをはらうだけでなく、毛玉防止にもなります。

長く着るための、ちょっとした一手間です。

是非、お試しを・・・。

Follow me!

LINE@友だち追加で300円クーポンプレゼント中!

【お友だちになると、とっても便利にお得になります。】
*今なら、LINE@限定300円クーポンがもらえる。
*セールやイベント情報が届くのでチャンスを逃さない。
*お店に行かなくてもトークで相談できる。
*トークに写真を送って簡単見積もりができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です