洗濯表示の弱40℃マークの意味は知っていますか?

洗濯表示1

 洗濯をするときは、衣類についてる”取扱い絵表示”をチェックにして、

その衣類の素材に適した洗い方をすることが肝心です。

例えばよく見かける、洗濯機に「弱40」という文字が書いてあるこのマーク、

一見すると「40℃のお湯で、弱水流で洗いましょう」と言う意味に見えます。

しかし実はこのマークは、「洗濯機で洗えますが、弱水流で40℃以下の水温で洗いましょう」という意味なのです。

40℃が適温という意味ではないので、注意しましょう~

 

(補足)

洗う温度が高くなればなるほど汚れは落ちやすくなりますが、衣類へのダメージは大きくなります。

そのため、洗濯表示では水温の上限を定めています。

Follow me!

LINE@友だち追加で300円クーポンプレゼント中!

【お友だちになると、とっても便利にお得になります。】
*今なら、LINE@限定300円クーポンがもらえる。
*セールやイベント情報が届くのでチャンスを逃さない。
*お店に行かなくてもトークで相談できる。
*トークに写真を送って簡単見積もりができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です