洗濯表示の弱40℃マークの意味は知っていますか?

洗濯表示1

 洗濯をするときは、衣類についてる”取扱い絵表示”をチェックにして、

その衣類の素材に適した洗い方をすることが肝心です。

例えばよく見かける、洗濯機に「弱40」という文字が書いてあるこのマーク、

一見すると「40℃のお湯で、弱水流で洗いましょう」と言う意味に見えます。

しかし実はこのマークは、「洗濯機で洗えますが、弱水流で40℃以下の水温で洗いましょう」という意味なのです。

40℃が適温という意味ではないので、注意しましょう~

 

(補足)

洗う温度が高くなればなるほど汚れは落ちやすくなりますが、衣類へのダメージは大きくなります。

そのため、洗濯表示では水温の上限を定めています。

Follow me!

初めてご利用されるお客様に500円分の金券プレゼント中!

当店を初めてご利用されるお客様にドライクリーニング500円分の金券をプレゼントします。
当店をご利用の際には会員登録が必要ですが年会費は無料です。
お預かりした品物をしっかりと管理いたしますのでご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です