合成皮革製品をドライクリーニングすると

合成皮革のスカートやパンツなど直接肌に触れる衣料品は、

クリーニング後ポリ袋から取り出し裏返して一晩吊るしてから着用することをお勧めします。

合成皮革の構造は複雑な厚い層になっていますので、

ドライクリーニング溶剤をたくさん吸い込んでしまいます

それだけでなく、熱に非常に弱いので高い熱による乾燥ができません。

(シロヤでは、十分な乾燥を行うために最短でも1週間の納期を頂いています。

クリーニング屋さんによっては、あまりに短い納期の所もあるようですが気をつけて下さい。)

乾燥不十分の場合、皮膚の弱い人は皮膚障害を起こす場合があります。

完全乾燥されていれば、問題ありませんが・・・・。

念のため、「裏返して一晩吊るす」ことを新しい習慣にしてみてはいかがでしょうか?

                                           北田♪

Follow me!

初めてご利用されるお客様に500円分の金券プレゼント中!

当店を初めてご利用されるお客様にドライクリーニング500円分の金券をプレゼントします。
当店をご利用の際には会員登録が必要ですが年会費は無料です。
お預かりした品物をしっかりと管理いたしますのでご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です