皮革付衣料のクリーニングは難しい

動物の皮である「レザー」は、熱の影響を受けやすいので、染色する時に熱がかけられません。

繊維製品のように染まるというよりも、革が吸っているという感じです。

ですから、色落ち防止は困難です。

ジャケットやコートなどに、皮革のパッチワーク・クルミボタンなどアクセサリーが付いた製品は大変洗うのが難しいのです。

生地に皮革製品の染料が流れ出てしまうことがあります。

その為、皮革製品は特別なクリーニングをしなければなりません。

特別な扱いをすれば、ある程度期待どうりに仕上げる事が出来ます。

しかし・・皮その物の老化や劣化は、回復することが出来ません。

 

取り外しが出来ればいいのですが・・・。

皮革製品を購入する際に覚えておくと良いですよ!!   

 

もし、変になっちゃたという「皮革製品」をお持ちなら是非ご相談ください。

シロヤには、皮革の専門家がいますので・・・・。      ✰伊藤✰

Follow me!

初めてご利用されるお客様に500円分の金券プレゼント中!

当店を初めてご利用されるお客様にドライクリーニング500円分の金券をプレゼントします。
当店をご利用の際には会員登録が必要ですが年会費は無料です。
お預かりした品物をしっかりと管理いたしますのでご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です