皮革付衣料のクリーニングは難しい

動物の皮である「レザー」は、熱の影響を受けやすいので、染色する時に熱がかけられません。

繊維製品のように染まるというよりも、革が吸っているという感じです。

ですから、色落ち防止は困難です。

ジャケットやコートなどに、皮革のパッチワーク・クルミボタンなどアクセサリーが付いた製品は大変洗うのが難しいのです。

生地に皮革製品の染料が流れ出てしまうことがあります。

その為、皮革製品は特別なクリーニングをしなければなりません。

特別な扱いをすれば、ある程度期待どうりに仕上げる事が出来ます。

しかし・・皮その物の老化や劣化は、回復することが出来ません。

 

取り外しが出来ればいいのですが・・・。

皮革製品を購入する際に覚えておくと良いですよ!!   

 

もし、変になっちゃたという「皮革製品」をお持ちなら是非ご相談ください。

シロヤには、皮革の専門家がいますので・・・・。      ✰伊藤✰

Follow me!

LINE@友だち追加で300円クーポンプレゼント中!

【お友だちになると、とっても便利にお得になります。】
*今なら、LINE@限定300円クーポンがもらえる。
*セールやイベント情報が届くのでチャンスを逃さない。
*お店に行かなくてもトークで相談できる。
*トークに写真を送って簡単見積もりができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です